サイトへ戻る

日常で育む英語脳・STEAM教育で培う21世紀スキル

~パシフィックイングリッシュの場合~

都市圏女性移住促進セミナー・ワークショップ企画

大分教育実感セミナー・大分教育体験ワークショップ

「子どもの教育環境への魅力」から、大分県への移住が増えていることをご存知でしょ

うか?今回は、大分で育む「幼児期の日常から育む英語脳」と「STEAM教育で培う21世

紀スキル」に焦点を当てて、大分への教育移住を実感・体験いただくイベントを開催しま

す。

7月25日の実感セミナーと、8月開催の体験ワークショップの2日間プログラムとなってお

ります。ぜひ多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

■実感セミナー概要案

日 時:7月25日(日)14:00~15:30

会 場:dot.交流スペース

対 象:福岡在住の女性、及びそのご家族

定 員:15名

目 的:幼児期の英語教育の重要性は広く認知されてきており、福岡県内でも幼児期の英

教育の場は存在している。しかしながら、STEAM教育を受けるなかでITスキル

も身につけつつ、自分で考えて行動する力を育成する場はまだ少ない。

大分県にあるパシフィックイングリッシュで行う幼児期から受けるこの2つの教

育(STEAMと英語)の価値、魅力を参加者に実感いただく。

プログラム案:

14:00~ オープニング

14:05~ 講演「日常で育む英語脳・STEAM教育で培う21世紀スキル

        ~パシフィックイングリッシュの場合~」

     講師:パシフィックイングリッシュ 園長 原 ジェームス 氏

14:30~ トークセッション「なぜ大分?!幼児英語とSTEAM教育」

     講師:パシフィックイングリッシュ 園長 原 ジェームス 氏

        ゲストスピーカー ※原さんご推薦のSTEAM教育に精通された方

     ファシリテータ:公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所

             所長 青木 栄二

15:30~ クロージング

■体験ワークショップ概要案

日 時:8月7日(土)午後、もしくは8月28日(土)午後

会 場:dot.交流スペース

対 象:福岡在住の女性、及びそのご家族 ※基本、セミナー参加者と同じ方

定 員:15名

目 的:セミナーで実感いただいた幼少期の英語教育およびSTEAM教育の重要性や楽し

さ、魅力を、参加者に体験いただき、大分への教育移住を視野に入れていただく

    ※来年度からパシフィックイングリッシュさんに我が子を通わせたい、パシフィ

ックイングリッシュさんの学童に参加させたいと思ってもらえたらというのは

事業の目的となります。

プログラム案:

※パシフィックイングリッシュさんに要相談の上決定

※ファシリテータについて

青木栄二 公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所 副理事長・所長

福岡県出身、2000年より大分県の「豊の国ハイパーネットワーク構想策定」に携わり

、主に教育情報化の側面から、大分県教育庁の構想策定などを長年に渡り支援している。

近年は、STEAM教育とAIリテラシーの育成なども調査テーマとし、活動している。大分県

長期教育計画委員。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK